キャサリン妃愛用のロイヤルベビーおくるみブランド

イギリス王室のキャサリン妃が第三子をご懐妊されて、今年の4月に出産予定だそうですね。
おめでたいですね(^^)

 

※キャサリン王妃が、23日、無事ご出産されました!!


 

 

次のお子様が男の子なのか女の子なのか、情報を探しましたがなかなか伝わってこないですが、
どちらにしても、またあの可愛いお子様達のお顔をテレビで見られるのが楽しみです。
楽しみといえば、出産後退院する時のキャサリン妃のファッションとロイヤルベビーのおくるみブランドですよね。
ジョージ王子とシャーロット王女がくるまれていた、あの繊細でイノセントなニットレースのおくるみはイギリス王室御用達ブランド。

 

そしてこ今回もやはり、包まれていたあのニットのおくるみは、
ブランド名は「G.H.HURT & SON(ジーエイチハートアンドサン)」でした!!!

 

G.H.HURT & SONとは?


G.H.HURT & SONは1912年に創業者のジョージ・ヘンリー・ハートによって始まりました。元々は地元の靴下会社で勤めたあと、独立して手編みニット機を購入し古い種子工場を買い取り、ノッティンガムで生産がスタートしたそうです。そして、今も続くイギリスの老舗ファッションブランド「イエーガー(Jaeger)」などに製品を収めるようになり、家族経営での高品質でデザイン性の高い華麗な製品をつくり続け、今のような伝統ブランドになってきました。(引用:G.H.HURT & SON公式サイトより)

 

なんとこの、G.H.HURT & SON(ジーエイチハートアンドサン)は、故ダイアナ妃もお二人の王子の出産の際に愛用されていたもの。ロイヤルファミリーの他のメンバーにも使用されているブランドです。
キャサリン妃第三子のご出産に際しても、きっとこのG.H.HURT & SON(ジーエイチハートアンドサン)のニットのおくるみでカメラの前に出てこられるのではないかと思います(^^) 

 

>>100年の伝統を受け継ぐ・高い品質と技術

G.H.HURT & SON(ジーエイチハートアンドサン) 公式<<

 

G.H.HURT & SON(ジーエイチハートアンドサン) 取扱店舗は?

G.H.HURT & SON(ジーエイチハートアンドサン)、欲しいと思ったらどこで買えるの?

 

と調べてみたところ、百貨店の伊勢丹や三越、高島屋などのベビー売り場で置いています。

 

 

G.H.HURT & SON 取扱店舗一覧

 

ただ、G.H.HURT & SON(ジーエイチハートアンドサン)のオンリーショップ(G.H.HURT & SONが出店している店)ではありません。
あくまで、各百貨店のベビー売り場のバイヤーによる仕入れ。各売り場の取扱い量は少ないですのでちょっと選べる候補は少なくなるかもですね。
あとシーズンごとに、売り場の構成によって取り扱っている商品も商品数も異なるので、詳しいことは各店舗にお問い合わせするほうがベターだと思います。

 

あと、たまに百貨店の催事などで「英国展」があったりしますが、そういうときにはより多くの品揃えが期待できると思います♪

 

 

G.H.HURT & SON 公式サイト

 

 

取扱店舗がなかなか近くにない場合、全ての品揃えから選びたい人に人気なのが、G.H.HURT & SON 公式サイトです。

 

公式サイトでは、全てのアイテムを購入できる上、価格順などでもチェックが可能なため、出産御祝の予算に合わせてゆっくりと選べるのも人気ですね。

 

もちろん「ジョージ王子使用モデル」や「シャーロット王女使用モデル」などもわかりやすく表示されています♪
次のご誕生のときにも、きっと新しいモデルが並ぶんでしょうね♪

 

 

そして、公式サイトで購入すると、G.H.HURT&SON専用ボックスでの包装や熨斗つけはもちろん、
G.H.HURT&SON オリジナルショッピングバッグも注文できるところ♪

 

 

このオリジナル紙袋、結構嬉しいですよね♪

 

お友達の出産祝いで訪問する時にこの紙袋に入れて持っていければちょっとしたセレブ気分ですよね。
もちろん、お届けでの贈り物にもちゃんと紙袋を入れてあげることもできます。
発送で贈る時も、G.H.HURT&SON 公式サイトで購入すれば、なんとなく安心ですね。

 

 

>>G.H.HURT&SON 公式サイトはこちら<<

エイデンアンドアネイ

エイデンアンドアネイもロイヤルベビーのおくるみとして人気♪
こちらはコットンなので、普段使いのおくるみとして出産祝いに大変人気がありますよ。
お値段も買いやすい♪

 

やっぱりコットンだと、使用シーンが幅広いから、もらった方も使いやすいんでしょうね。
GOTS 認証オーガニックモスリンコットン100%、デザインはアメリカ、生産は中国製です。

 

エイデンアンドアネイの創業者とは

 

エイデンアンドアネイの創業者そしてCEOである「レーガン・モヤ・ジョーンズ」はオーストラリアからアメリカに移住してきました。

 

その時に伝統的に使われていた「モスリン」のおくるみを子育てに使う。
これが、とても大事なことだと思っていたレーガンによって、この品質のよくちょうどよいおくるみがアメリカにないと思ったレーガンによってエイデンアンドアネイは始まったんですね。

 

レーガンは一番柔らかくて肌触りの良い「モスリン」を探し、ちょうどよい大きさのおくるみをデザインしました。これはおくるみだけでなく、日除けカバー、授乳ケープ、おむつ台カバーなど、様々な用途に使える実用的な商品として、愛用されています。

 

モスリンコットンとは

モスリンコットンは通気性が良く、肌になじみがよく、柔らかいだけでなく丈夫でもある最高級のおりものです。
詳しくはこちら→モスリン

更新履歴